脱毛の種類や知識

脱毛に関する情報を紹介していきます。

Monthly Archives: 8月 2016

NGな脱毛法


気になるムダ毛、綺麗さっぱりおさらばしたい。
かといって、ガムテープや毛抜きで自己流脱毛を行ってはいけません。
毛抜きで一本一本抜くのは、経済的には良いかもしれませんが皮膚に多大なダメージを与えています。
男女成長期の新陳代謝が激しい時期に一本一本抜くと、毛穴が広がりすぎて出血したり、色素の沈着による黒ずみ、皮膚のたるみ、ニキビ状炎症が起こってしまったりします。

また、次から生えてくる毛が2,3本に増えてしまう事があるなど、まさに百害あって一利無しなのです。
カミソリによるシェービングもあまり推奨されません。
というのは、毛穴そのものへのダメージは、毛抜きと比較して小さいですが、皮膚へのケアを怠ると、乾燥肌やカミソリ負けを引き起こし、ぽつぽつと毛穴が隆起してしまうこともあるからです。
また、市販されている脱毛用ワックスも、ハチミツローションなど肌に優しい成分であれば良いのですが、粘着力増強のために含有されている物質が肌に合わない等と難しい面もあります。
では、どのように処理すればよいのでしょうか。

それは、電気シェーバーです。
細小な金属ブレードが動作してムダ毛をカットしてくれるため、化膿や毛穴の広がりは起こりません。
また、カミソリと違い確実にカットしてくれるため、デリケートゾーンのケアやカミソリ負け対策にも有利です。
しかし、シェーバーによる自己処理後も、肌の保湿と除菌、引き締めを怠らないことが重要です。

脱毛の方法について


脱毛は、気になっているムダ毛を綺麗に処理するのに効果的な方法です。
定期的に自分で処理するよりもずっと楽になり、さらに肌が綺麗になったり、剃り残しのリスクがなくなったりするなど、様々なメリットがあります。
当サイトでは脱毛に関する情報を紹介していきます。

脱毛というより、ムダ毛の処理方法としてあまり望ましくないやり方としては、ガムテープで一気に綺麗に処理しようとしたり、毛抜きを使ったりする方法はおすすめできません。

これらは肌に負担をかけてしまったり、埋没毛を引き起こしてしまったりする原因になったりするなど、様々な肌トラブルを引き起こす原因となります。
適切な事故処理の方法としては、電気シェーバーなどを用いて、毛穴から出ているムダ毛のみ、処理されるのが良いのではないでしょうか。

また、これらの事故処理とは異なり、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛に関しては、専門的な店舗や機関で行われます。

一般的なところとしてはサロンやクリニックがあげられます。
これらの施術を受けると、毛の再生率を大幅に下げる事ができるため、一度処理してしまえばほとんどムダ毛が生えてこなくなる特徴があるのです。
それは定期的な処理の手間が省けるということもありますし、さらに露出の多い衣類を着た時にも安心していられるなど、様々な利点があると言えます。
当サイトではこれらのような、脱毛に関する情報を紹介しています。
気になる方はチェックし、実際に施術を受けられるか検討してみてはいかがでしょう。

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress